スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へポチッとお願いしまーす!
【--/--/-- --:-- 】 | スポンサー広告 |
AFCアジアカップ2011予選 対バーレーン戦(H)









AFCアジアカップ2011予選 対バーレーン戦

日本(H) 2対0 バーレーン


海外組を呼んでなんとか勝ち、向けられた批判をなんとか横に流したい岡田監督だが。

今回は何とかBSアンテナを復帰させての観戦でした。

相手のバーレーンは主力の5人を欠くスタメン。

日本のボールキープ率はやはり高かった様に感じます。

中村俊輔選手の持ちすぎ!なんてよく批判もありますが、上がりを待つ間に余裕を持ってボールを持てる選手が、いるといないとじゃ違いますね。やはりこのメンバーでは別格なのかも。

しかし、中村選手のいる右サイドは完全に封じられていました。

そこで、この試合、前半のキーマンとなったと私が思う松井選手の左サイド!にポジションを移動した、中村選手が生きていました。

最初の得点もその左サイドからでした。

やはりメンバーが代わると安心して見ていられましたね。


このメンバーで1トップなら、強豪国と戦うワールドカップでも、もしかしたら!と思えるかもしれません。



というのも、何回か訪れていたカウンターアタック!


試合では得点は決まりませんでしたが、このカウンターアタックがワールドカップの鍵になると思います。

この試合では、前半岡崎選手がトップを張っていましたが、後半最後に出場した森本選手に完全に攻撃だけに専念させたら面白いかもしれません。

あと、このシステムであれば、ボランチのポジションに守備が良い二人、稲本選手と長谷部選手を置いても良いかも。


しかし、良かったのは前半15分から後半20分位までで。

ワールドカップでは、このスタミナが切れた後半に監督の采配が試される様な気がします。


でも、有言実行のゴールをした本田選手。

流石です!

まぁ、まだまだこの試合じゃ何とも評価出来ませんが、少しはどんなサッカーをワールドカップでやるのか分かった様な気がします。

でも、あの前線へのロングボールは果たして対戦相手となる強豪国に通じるのか?

カメルーンにギリギリ通じるか通じないかかと思うが、、、

にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へポチッとお願いしまーす!
スポンサーサイト
【2010/03/03 23:46 】 | 2010年 | コメント(2) | トラックバック(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。